ブログトップ

ランドリーシュートは誰向け?

投稿日時:2015-06-23 04:14:04

家を新築するとなると、色々と便利な機能を足したいと思います。ですが、今までも無くても平気だったものを追加するとなるとよほど便利でないと追加する気になれなかったので、ランドリーシュートはつけませんでした。そもそも一番服を脱ぐ風呂が1階にあれば、2階でそんなに服を脱ぐ事が無いと思ったからです。

また、使っている人の意見等をインターネットで見てみると「ランドリーシュート内を清掃できないので、衣服の汚れがそのままついて汚い」「子供が洗濯物以外におもちゃを落としたがる」「子供が中に入ろうとする」という話もあり、便利さよりもマイナス面が多い様に感じました。

しかし、このまま長い時間をこの家で住むとなると自分の身体が衰えてきた時にはあった方が良かったのかなぁ?なんて思う時があります。清掃できないという問題も、シュート自体が長いものでなければ容易にできるでしょうし、子供が大きくなるまでは蓋に鍵をつけておく等の対策も出来たのではないか?と考えたり。何よりもシーツやカーテン等の大きい洗濯物を持って階段を降りる時には足元が見えず、不安な時には「つけておくべきだった」と後悔します。

ただし機会はあくまで少ないので、家はこのままで良かったんだと思います。

広告

玄関のセンサーライトは便利だ

投稿日時:2014-04-09 12:19:11

家を買うときにつけたオプションの中で、予想していたよりも役立っているものがいくつかあります。例えば、玄関に取り付けたセンサーライトなどは、取り付けて本当によかったと思っています。

家を購入するときに、いくつかの場所にセンサーライトを取り付けようと思ったのですが、予算の問題で玄関にしか取り付けることが出来ませんでした。しかし、それでも付けるのと付けないのでは大違いです。センサーライトがあると、帰るのが遅くなっても困ることはありませんし、何より玄関に入ったとき常に明るいのはとても気分がいいです。

それに昼間は点灯せず、夜も必要な時だけ点灯するようになっているので、電気代の節約にもなります。勿論、室内で点灯のon/offも決められるので、煩わしいことはありません。

これから10年間、私たち家族のライフスタイルは確実に変化していくと思いますが、このセンサーライトだけは無用の長物にはならないと確信しています。

広告

マホービン浴槽

投稿日時:2014-03-17 03:04

私は家を建てる時には、様々なことを想定して、こだわりをしっかりと取り入れてもらいました。特に毎日の疲れを落とすのに使う風呂場に関しては、こだわりました。

家族みんなで楽しめるように、広々とした浴室と脱衣所を準備し、浴槽に関しても大きくしました。もちろん、全員がのんびりとくつろげるように、最後の人まで温かく入れる追い焚き機能も搭載されているシステムを選択しました。

乾きやすい床や、水の勢いの強いシャワーや、冷暖房も完備しました。しかし、検討したもののやめてしまった設備もあります。それは、マホービン浴槽です。追い焚き機能を搭載していたので、必要ないと判断したのです。

しかしながら、今考えてみると、マホービン浴槽であれば、追い焚きの頻度を下げることもできますし、光熱費を下げることにもつながるのです。今更ながら、家を建てる時には、様々な状況やライフスタイルの変化も考慮して、家族全員が納得できるものにしたいものです。

エコカラットで雰囲気を変えたかった

投稿日時:2014-03-10 04:19

家の購入を決めた時、あまりの高額なローンのためについ躊躇してつけることができなかったのがエコカラットです。部屋の中の湿気を吸ってくれ湿度調整に役立つとてもオシャレなタイルです。

部屋の一面をエコカラットで飾るだけでとてもお洒落に見えるのですが、その値段はかなりお高めです。家具や家電も購入しなければならなかったので諦めることにしましたが、今になって購入しておけばよかったと思っています。

エコカラットがあると部屋全体が高級感がでます。少しくらい壁紙を奮発してみても、エコカラットの高級感にはかないません。

絵を飾らなくてもそこだけ雰囲気を変えることができたのです。家を購入する時は、本当に何が必要でなにがいらないかもっと考えておくべきだったと思いました。

今さら後悔しても仕方ないですが、10年後リフォームを行う際には、リビングの壁一面をエコカラットで飾ろうと思います。そうすることで、もっとこの家に愛着を持てるような気がします。

ドアフォンは本当に合ったほうがいい

投稿日時:2014-03-03 19:18

家を買う時に、付けるかどうかをまよったというオプションはいくつかあります。例えば、玄関のドアフォンです。

私の家は小さなサイズですので、必要かどうかよく考え、家族の意見を参考に、つけました。実際に住んでみると、気密性の高い家では、外からの音が聞こえないため、ドアフォンがなくては、家族の帰宅も来客にも気づくことができないということがわかりました。

防犯面でも、安心感があります。誰が来たのかわからない状態で玄関を開けるのはよくないので、本当に便利です。

録画機能や録音機能も搭載されているので、留守の時に来客があっても安心です。また、二階にいる子供たちを呼ぶときに、直接呼びにいかずにドアフォンの機能を使うことで、とても簡単に呼ぶことができます。

使い方もとても単純で、今ではなくてはならない存在と言っても過言ではありません。今まで使ったことがなかった人でも、簡単に使えますので、これはつけたほうがいいです。

Author

  • 名前:柴尾
  • 性別:-
  • 趣味:犬の散歩
BACK TO TOP